能代なまおじブログ

能代親善大使が地元秋田県を猛プッシュするブログ

【のしろ産業フェア】&【白神ねぎまつり】を満喫!白神ねぎは日本一のねぎです。

どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。今回は親善させていただきまっせ!

 

ご紹介するのはこちら!

www.city.noshiro.akita.jp

【のしろ産業フェア2019】&【第2回白神ねぎまつり】です。

 

今年は、本日と明日10月6日(日)にも開催されますので、お近くにお住いの方は是非行きましょう。

 のしろ産業フェア及び白神ねぎまつりとは?

疑問

のしろ産業フェアとは、名前だけだと超絶退屈そうですが、その中身は、地元の企業が自社の素材を使った食べ物を提供したり、ちょっとした小物を販売したりして、自分たちの会社の良さを知ってもらおうという何気に楽しいイベントです。

 

白神ねぎまつりも、産業フェア同様、白神ねぎの素晴らしさを知ってもらおうというイベントです。

 

お子さんを連れて行っても楽しめまっせ!

能代市総合体育館

場所は、地元民なら誰でも知っている「能代市総合体育館」です。駐車場はそこそこ広いのですが、本日はほぼ満車でしたので、お越しの際はお気を付けください。

やっぱり目的は飯でしょ!

そんなちゃんとしたイベントですが、正直僕にとってはどうでもいいんです。きっと皆さんもそうですよね?

 

大事なのは美味しい食べ物があるかどうか。それに尽きます。

 

ということでのしろ産業フェアの屋台で買って食べたもののご紹介です。

比内地鶏スープラーメン味噌

比内地鶏スープラーメン味噌味

まずは「比内地鶏スープラーメン味噌」です。

 

秋田県を代表する比内地鶏から出汁を取った究極の一杯。お値段は”500円”

比内地鶏スープラーメン味噌味

早速いただきまーす!むしゃコラ。

 

う、うめー!

 

比内地鶏の旨味が溶け込んだスープと、それに負けず前へ前へと出てくる味噌の香り・・・お祭り効果的なものも恐らくあるんでしょうけれども、激うまです。

 

王道をゆく田舎の味噌ラーメンといったところでしょうか。

白神ねぎ味噌ラーメン

白神ねぎ味噌ラーメン

続いては「白神ねぎ味噌ラーメン」です!

 

白神ねぎに青のりをかけ、色合いがとても良い一杯です。こちらもお値段は”500円”

白神ねぎ味噌ラーメン

いただきまーす!

 

むむむ、これまた田舎の味噌ラーメン系ですが、先程とは異なり、初めはややお味噌汁に近い優し目の印象を受けますが、後味にはしょうがのようなキリっとしたウェーブが押し寄せます。そして最後に現れる青のりの香り。

 

これもめちゃくちゃ美味しいです。

白神ねぎ

そしてこちらがご自慢の白神ねぎです。

 

シャキシャキで全く辛くなく、寧ろ甘みのあるねぎです。

白神ねぎ牛串

白神ねぎ牛串

最後は「白神ねぎ牛串」です。

 

焼き鳥でいう”ねぎま”的なものですな。お値段は”500円”と、一見高いように思えるかもしれませんが、肉厚で食べ応えがあり、白神ねぎの甘みのおかげで深みのある味となっており、食べれば分かる納得のお値段。

 

是非、ご賞味あれ。

白神ねぎが美味過ぎた。

白神ねぎのん

上記だけでも飯テロのはずですが、今回のメインはこちらなんです。そう、白神ねぎまつりです。

 

こちらは、白神ねぎPRマスコットキャラクター「白神ねぎのん」です。今回が初公開なんじゃないでしょうか。

 

ちなみに白神ねぎとは、現在進行形で能代市で最も力を入れているねぎのブランドのことであり、年間10億円以上の売上を上げている能代市の特産品です。

白神ねぎ千本焼き

白神ねぎ

 まぁ、そんな話はさておき、何故こっちがメインかと言いますと、白神ねぎ千本焼きというイベントが開催されており、そこで白神ねぎを食べて感動してしまったからです。

 

白神ねぎ千本焼きとは、一気に白神ねぎを千本焼くというわけではなく、千本分を焼いて無料で提供するという乞食ほいほいイベントです。いやぁ、無料とは思い切ったことをしますね。

 

しかも、しっかりと炭火で丁寧に焼いており、焦げた皮がとても良い香りを放っておりました。

白神ねぎ

こちらが白神ねぎを丸々一本焼いたものです。皮もスタッフの方が丁寧に女性の服を脱がすかのように剥いてくれます(笑)

白神ねぎ

見た目からして瑞々しく、ねぎとは思えませんね。早速むしゃコラ。

 

う、美味過ぎる!!!

 

なんじゃこれwww

 

辛味が全く無く、瑞々しく、もはや果物レベルで甘いです。今まで、ラーメンに入ったものや、串焼きの白神ねぎを食べてきましたが、これは別格です。

 

一本は多いかなと思いましたが、逆に少ないです・・・もっと食べたい。

 

マジでこれは全国にもっと推すべき素晴らしい特産品です。

白神ねぎ

いろいろと調味料が置いてあったので、焼肉のタレやマヨネーズ、柚子胡椒といろいろつけて食べましたが、一番美味しいのはそのままいただくことです。

まとめ

まとめ

という感じで、このイベントを紹介するはずが、結局いつも通り飯テロ記事になりました(笑)

 

しかしながら、本当に全国の皆様には能代市自慢の白神ねぎを食べていただきたいです。ねぎの概念が変わること間違い無しです。

 

そして、この【のしろ産業フェア】&【白神ねぎまつり】明日10月6日(日)もやっておりますので、是非行って食べてみてください!たぶん明日も白神ねぎ千本焼きはやっているんじゃないでしょうか。(やっていなかったらすみません)

 

さらに、ねぎの皮むき体験等、まだまだご紹介していない企画や展覧会もありますので、そちらも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

今回は以上です。せば、まんつ!

おまけ

たらこ

すじこ

海産物も売っており、ついつい”たらこ”と”すじこ”を買ってしまいました。ちなみにこちらは各1,000円です。

 

スーパーで売っているものよりも鮮度も味も格段に上で、金額も量を考えれば破格です。

たらこ

厚みが凄いです。これで明日から白米むしゃコラします(笑)

 

皆さんも買うといいと思いまっせ。