能代なまおじブログ

能代親善大使が地元秋田県を猛プッシュするブログ

【なまおじオススメ】やっぱり夏は海でしょ。海満喫コース!

やっぱり夏は海です!

どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。今回は、先週従兄弟の子供と一緒に行ってきた、なまおじプレゼンツ”八峰町オススメ海満喫コース”について書きます。もはや今回は八峰親善大使です。

八峰町ってどこ?

八峰町

八峰町とは、能代市から約25分にあり、世界遺産である白神山地から、栄養を多く含んだ水が流れ込む、自然豊かな土地です。

 

そのため、八峰町付近の海では、大きくて大変美味しいアワビやウニ、サザエと言った、いわゆる高級な海鮮食材が取れるため、僕も一目置いています。

www.namaoji-blog.com

まぁこんな暗い話もありましたが、過去のことです・・・。

 

 しかし、ここ数年、相次ぐ密猟や乱獲、環境汚染により、その数は激減しております。

 

という話はさて置き、30年近く能代在住の人でも存在を知らなかったこちらをまずご紹介します。

その名は【ブラックサンドビーチ】!!!

ブラックサンドビーチ

その名も、【ブラックサンドビーチ】!やたらお洒落な名前で、何故ここまで知名度が低いのか謎です。

 

その名の通り、砂浜の砂は黒く、なかなかの迫力です。だいぶ流木が流れ着いていて汚いですが。

ブラックサンドビーチ

一応地図上のブラックサンドビーチはこちらになっておりますが、写真の場所と同じなのかは確認していなかったので不明です。

 

しかし、休みなのに人が誰もいない...そもそも車を停める場所は無い、明らかに地図上とは異なる穴場を攻めた感じがします。たぶん地図よりも北の位置に行ったと思うんですよね。

ブラックサンドビーチ

砂が黒いだけでなく、巨大なブロッコリーのような流木があり、子供たちは大喜び。

ブラックサンドビーチ

それにしても、本当に黒いですね。子供たちは砂を袋に入れて持ち帰ってました。お前らは甲子園球児か!w

geopark.jp

そうそう、何故砂が黒いのかは、溶鉱炉で金属を溶かした時に、上に浮かんでくる非金属のカス、いわゆる鉱滓(こうさい)を水で急激に冷やすことで、それが砕け散り、ガラス状の黒い砂のようになるためです。はえー、分かんないですね。

 

これが海へ流れ込み、浜に打ち上げられるという仕組みです。なので掘ると普通の砂が出てきます。

 

まぁ、こんな地元民も意外と知らない隠れスポットがあるので、無料ですし暇な方は行ってみてはいかがでしょうか?

 海はマジで危険です!

海

続いて20年ぶりに入った海です。

 

さすがに写真を撮るタイミングがありませんでしたのでこれ一枚です。

 

場所は、ブラックサンドビーチより少し先に行った岩舘海岸です。波は荒いですが、海水はクリアで魚もバッチリ見えました。

溺れる

しかし、水着がなかったので、体育着で入水したらマジで溺れかけました。まず身体が浮かない、重くて進まない、波が体育着を引っ張って流される...”能代のトビウオ”と言われた僕がまさかこんなことになるとは。

 

砂浜だったら確実に死んでました。岩場なので掴む場所もあり何とかなりましたが、久しぶりに死というものを感じた瞬間でした。こわやこわや。

 

皆さんも海に入る際は、ちゃんと水着と出来ればシュノーケリングを装着しましょう。

 

でも、普段都会暮らしの従兄弟の子供たちは、最初は海を怖がっていたものの、魚を見せたら海が超好きになってしまい、翌日も連れて行く羽目に(笑)

いい事なんでしょうけれども連れて行く方はね。

なまおじ一押しの【須藤鮮魚】へ行こう!

須藤鮮魚

今回僕が一番ご紹介したいのはこちらの【須藤鮮魚】。なんといってもこのお店では、鮮度の高い激うまの海鮮食材が安く買えるところがポイントです!

www.akita-abs.co.jp

こちらのブログで中まで写真を撮ってくださっているのでご覧あれ!

f:id:flowsky1113:20190822205242p:image

能代から岩舘方面に行く途中にありますので、帰りにでも寄ってと言いたいところですが、そんな甘くはありません!

 

美味しい食材は早く売れてしまうんです。じゃあ早めに買って…それだと遊びに行けないじゃんとなりますよね?

 

大丈夫です。

 

須藤鮮魚さんは心が広いので、先にお金を払ってさえいれば、後に取りに来るのもOKなんです!僕は毎回そうしてます。お店の方、毎度すみません…。

サザエとアワビ

ということで、帰りに受け取って、直ぐに一部を家で調理。サザエは1個150円、アワビは1個1200円、この他に手のひらサイズのホタテが1枚250円と、鮮度・味を考慮すると激安です。

サザエとアワビ

醤油と料理酒を垂らして泡立ったら完成!うひょー!香りがやべぇ!

f:id:flowsky1113:20190822210614j:image

めちゃくちゃ美味しかったのですが、争奪戦で写真を撮る暇も与えられず終了…。

 

まぁそんなわけで、岩舘やブラックサンドビーチ等に行くときは、是非【須藤鮮魚】さんへ行ってみてください!

まとめ

というわけで、海へ行き、海を体で感じ、海を食べるというなまおじオススメ海満喫コースをご紹介しました。

 

紹介するのがやや遅い気がしますが、また来年の旅行計画にでも役立てていただければ幸いです。

 

とにかく、くどいようで大変恐縮ですが、僕は【須藤鮮魚】をオススメします。たまにサービスもしてくれますし、味と値段は僕が保証しますので、騙されたと思って是非一度行ってみてください。

 

あとは、若くない方は海に入るときはお気を付けて。日本海は荒波で危険です。”能代のトビウオ”も死にかけたくらいなので(笑)

 

今回は以上となります。最後までお付き合いいただきありがとうございます!あとは、秋田県に移住してくだされば幸いです。よろしくお願いいたします!せば、まんつ!