能代なまおじブログ

能代親善大使が地元秋田県を猛プッシュするブログ

能代の激アツ伝統行事【こども七夕】を観に行ってきました!

能代激アツ伝統行事【こども七夕】

どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。前回記事の最後に、「竿燈」を観に行くのでブログ更新できませんとお伝えしましたが、昨日は竿燈”前夜祭”という正直よくわからない日だったので、結果、能代激アツ伝統行事の一つである【こども七夕】を観に行ってきました。

 

うーん、能代親善大使っぽいですねこれはw

【こども七夕】とは

え、【こども七夕】って何?と思う方が大勢いると思いますが、こちらのお祭りは、観光向けと言うよりは、地元民がワイワイ楽しむ系のものなので、知名度は高くないと思います。

ãã©ãä¸å¤

画像出典:こども七夕|秋田県能代市の公式Webサイト

しかしながら、能代の夏には欠かせないものと言えるくらい大事なものです。簡単に説明しますと、町内毎にアニメのキャラクターなどを形どった灯籠を子供たちが引っ張り、太鼓や笛の音に合わせ、わっしょいわっしょいと声を上げなら町中を回るというものです。まぁ、灯籠というかねぶたの小型版と言えば分かりやすいかもしれませんね。

 

灯籠の数としては、今年は24基と多いのか少ないのか分かりませんが、子供の数の減少により、いくつかの町内が協力して1基を引っ張ったり、大人が大勢参加したりと、少しずつ縮小と変化が起きていることは間違いありません。

 

そして、今回で第57回目と言うことで、60年近い歴史を持っておりますが、そのルーツをたどると、江戸時代にこどもたちによって行われていた眠流し(ねぶながし)という伝統が承継されて誕生したものであるため、300年以上の歴史を持っていると言って良いのかもしれません。

 

また、このお祭りにどんな目的があるのかは定かではありませんが、子供たちに伝統行事を行わせることにより、責任感と伝統の重みを学んでもらい、郷土愛を培うという目的があるのでしょね。

 

ちなみに、僕も小さい頃は毎年【こども七夕】に参加し、とても楽しかった記憶がありますが、実は今回観に来たのは17年ぶり。観てるだけで懐かしさが込み上げてきて泣きそうになりましたwww

 

では、暗くて綺麗に撮れませんでしたが、【こども七夕】の写真をご覧あれ!

【こども七夕】の様子

さぁ、肝心の祭りの様子です。これは地元をアピールするチャンスだ!!!

こども七夕

暗いというか反射がヤバすぎて写ってねぇwww

 

それにしても昔と比べると大分参加者は減ったような気がします。秋田県というより能代の人口の減りをまずなんとかせんとなぁ。

こども七夕

今年やたら多かったチコちゃん。たぶん5基くらいあったんじゃないでしょうか。他の町内と話し合って全部バラバラにした方が良いような。

 

この雑さが能代あるあるですな。

こども七夕

 こんなのもあります。あまり見えませんが、実は下の方には子供たちが描いた絵も貼っております。あ、もちろん灯籠自体は大人が作っておりますよ。

 

中にはぐるぐる回ったりするのもあるので灯籠職人の方もいるんでしょうね。知りませんが。

こども七夕

割と頑張ってますね。完全に両腕は破壊されております。もう頭部バルカン以外では戦えないガンダムw

こども七夕

そして僕の一押しのまるちゃんです。このクオリティの低さがたまりませんね!まさに手作りって感じです。僕が子供だったら他の町内に参加したいと文句を言うこと間違いなしw

 

いやー、それにしてもちょっと首鍛え過ぎですよね?

こども七夕

ん、なんかやたらデカいのありません?

 

こども七夕にしてはエグいぞあれはw

天空の不夜城

と思ったら能代最大の名物となった【天空の不夜城】の”愛季(ちかすえ)”やんけー!初めて生で見ました。日本最大の灯籠であり、24.1メートルだそうです。この日は飾ってあるだけで、8月3日、4日に周るそうです。

 

詳しくはまた後日ご紹介いたしますが、やはり迫力とクオリティが凄いです。

天空の不夜城

木に隠れてよく見えませんが奥にあるのはまさか・・・

天空の不夜城

うおー!17.6メートルの【天空の不夜城】の”嘉六(かろく)”ではござらんか!!!やべぇ、翌日観に行くはずだったに2基とも前日になっちまったよw

 

いや、本日の不夜城はこのくらいにしておきましょう。

シャチ

こちらシャチって言うんですかね?

 

昔というか5年くらい前までは不夜城はなかったので、これしかなかったんですよ。しかし、これだけでも素晴らしいクオリティです。よし、満足したし帰宅しよう。

こども七夕

さりげなく帰りに屋台のクレープをむしゃコラ。

 

何でしょう。普段食べるものより確実にクオリティは低いはずなのに、異常なくらい美味しく感じる”祭り効果”怖いです。

 

まぁこんな感じで【こども七夕】を楽しんでいました。きっと自分に子供が生まれたらより一層楽しいのでしょうね。皆さんも、天空の不夜城の前日にはこちらの【こども七夕】が開催されますので、余裕があったら来年にでも是非観に来てください!

 

そして本日は”天空の不夜城”を観てきますので、明日か明後日あたりになると思いますが、ご報告楽しみにしててください。せば、まんつ!