能代なまおじブログ

能代親善大使が地元秋田県を猛プッシュするブログ

向能代のラーメン【しののめ屋】で激辛攻め!

【しののめ屋】にこれからは通います。

どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。今回は、昨日行ったこちらのお店をご紹介します。

tabelog.com

向能代で僕がおススメするラーメン屋【しののめ屋】です。食べログ評価は☆3.12とそこそこ。先に言っておきますが、なまおじ評価では☆3.7です。その理由は読めば分かるさ~。

しののめ屋

外観はこんな感じで、大きく”しののめ屋”と書いてあるので直ぐわかりそうなものですが、地味に奥まったところにあるので、素通りする人も多いです。

しののめ屋

メニューはこちら。能代では珍しい券売機式です。僕が頼んだものなんて、もちろんアレしかないでしょ。

しののめ屋

そう、”大辛タンタン麺”です。ジョロキアはなかなかの激アツです。まさか、能代市内でこんなラーメンを食べることができるとは・・・。非常に期待できますね。

しののめ屋

どーん!

 

これが大辛タンタン麺ですか。見掛け倒しの赤ではなく、控えめな色がなかなか良いですね。僕の経験上、こういうやつの方が辛い上に旨味があるんですよね。

 

早速いただきまーす!

しののめ屋

ズルズルズル。むしゃコラ。

 

おぉ、ゴマの香りがめちゃくちゃして美味い!麺はやや細めでしょうか。そこまで麺にこだわりは無さそうな感じですが、スープが美味しいので良しとしましょう。

しののめ屋

そのスープですが、黄金とまではいきませんが、綺麗な色をしており、一見辛くなさそうですが、ジョロキアが入っているという通り、辛いものが苦手な方は控えた方がいい辛さです。

 

しかしながら、後を引く辛さではなく、キレのある辛さで、何より旨味が先行するのでちょっと辛いの得意だぞマンには超オススメです。

しののめ屋

ちょっと辛いなと思い始めたら、安息の水菜を食べましょう。シャキシャキで美味しく、辛さを緩和してくれるはずです。というか、ラーメンに水菜ってあまり見たことありませんが、案外合うものなんですね。勉強になりました。

しののめ屋

メンマです。これまたシャキシャキ系で、歯ごたえで楽しませてくれます。僕はシャキシャキメンマ好きなので好印象です。

しののめ屋

タンタン麺を食べた後は、こちらの”チャーバターご飯”です。バターの美味しそうな香りがエグいです。カロリーもやばそうですが(笑)

しののめ屋

いただきまーす!むしゃコラ。

 

おぉ、チャーシューとバターってこんなに合うのかと思わせる一品です。いや、冷静に考えると、醤油とバターだから合わないわけもなく、バターの芳醇な香りがこれでもかと前面に出ているチャーシューご飯です。激うまです。☆4.5あげちゃいます。

しののめ屋

さらにタンタン麺のスープを掛けた贅沢な食べ方。これはヤバい!

 

辛さがバターのマイルドさによって緩和されるものの、普通に食べるのとは異なり、辛さがアクセントとなってさらに食欲を爆発させます。そのため、これじゃあ足りん!ということで・・・。

しののめ屋

おデブ間違いなしの追加の”野菜餃子”です。いい色してますなぁ。

しののめ屋

野菜餃子だからクソうめ~!油だらけの体に野菜の旨味が染み渡ります。これをスープにつけて食べても美味しいんですわ。なまおじ評価☆3.3といったところでしょうか。美味いとはいえ、麺とご飯のインパクトが強過ぎて印象に残りませんでした(笑)

 

と言う感じで、またまた素晴らしいお店&メニューと出会うことができ、なまおじ飯テロシリーズが潤いました。こちらの【しののめ屋】ですが、向能代では個人的に一番好きです。何しろ、辛いメニュー、ご飯もの、餃子がそろっているんですから最高の一言ですね。

 

是非、行ったことの無い方や能代でランチに困った時は、こちらの【しののめ屋】に行ってみてはいかがでしょうか?

 

他のメニューは食べてないので分かりませんが、きっと美味しいはずです。とりあえずそのあたりもそのうち調査してきますね。せば、まんつ!