能代なまおじブログ

秋田のアラサーが気ままに綴るブログ

Let'sなまおじクッキング 【ローストポーク丼】で君もモテモテやで!

ノリだけでローストポーク丼を作ってみたンゴ

どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。今日は仕事が早く終わったので、【ローストポーク丼】を作ってみました!

f:id:flowsky1113:20190711195343j:plain

とりあえず用意するのは肉!そして塩コショウを揉みこむ。

f:id:flowsky1113:20190711195429j:plain

塩コショウをしっかり揉みこんだら、肉の表面を焼きます。オリーブオイルを使ってますが、サラダ油の方が香りが付かないので良いかもしれません。

f:id:flowsky1113:20190711195346j:plain

なかなかいい感じに焼けてきました。これくらい表面が焼けたら、アルミホイルに乗せて、パセリを掛けます。

f:id:flowsky1113:20190711195350j:plain

光の反射がヤバいですね。ムスカ並みに目がやられそうです。こんな感じにパセリをかけまくったら、アルミホイルでしっかり包んでお湯を張った鍋へ。パセリは焼く前に揉みこんだ方が肉の臭みが消えるかもしれません。焦げるのが嫌でこのタイミングにしてます。

f:id:flowsky1113:20190711195359j:plain

こんな感じで、半分つかるくらいがよいかと思います。そして蓋をして沸騰させます。

f:id:flowsky1113:20190711195421j:plain

沸騰したら火を止め、20分~30分放置します。豚肉なのでもう少し放置して、しっかり火を通した方が良いかもしれません。

 

この放置している間にソースを作りましょう。

f:id:flowsky1113:20190711195418j:plain

用意するのは、玉ねぎのみじん切り。それをフライパンで諸々と一緒に炒めます(雑ぅ)。

f:id:flowsky1113:20190711195354j:plain

するとこんな感じになります(笑)。

 

実際は、以下を入れて炒めるだけです。

 

・玉ねぎのみじん切り

・料理酒

・みりん(砂糖やハチミツでも可)

・醤油

・しょうがチューブ

・ニンニクチューブ

・すりごま

 

量は味見しながら調整しましょう。たぶん3分くらいでできます。味は生姜焼きに近いですかね。

 

肉に戻りますが、鍋からアルミホイルを引き上げて、いざオープン!

f:id:flowsky1113:20190711195339j:plain

おぉ、なかなかいい感じですな。

f:id:flowsky1113:20190711195414j:plain

断面もなかなか美味しそうです。というか肉汁がヤバいです。

f:id:flowsky1113:20190711195408j:plain

早速、ローストポークをご飯にのせていくぜぇぇぇ!もはやローストポークというか煮豚にしか見えません(笑)

f:id:flowsky1113:20190711195403j:plain

それっぽく、トマトと水菜と、ローストポークの鍋に一緒に入れて作っておいたゆで卵をトッピング。本当は半熟が良かったのですが、時間を測るのが面倒でガチガチのゆで卵になりました。

f:id:flowsky1113:20190711195335j:plain

そしてソースを掛けたら完成!【なまおじお手製ローストポーク丼】の完成です。ニンニクの香りが食欲をそそります。これ作れたらもう君もモテモテ間違い無し!

f:id:flowsky1113:20190711195405j:plain

早速いただきまーす!むしゃコラ。

 

う、美味過ぎる!分厚い豚肉なのに柔らかく、ソースに入っている生姜のおかげで、肉汁たっぷりの豚肉がさっぱりとしています。しかも野菜も食べられてバランスのいい食事なのではないでしょうか。

 

割とノリで作ったのに、とんでもないものを作ってしまいました。奥様にも満足していただきましたし、また僕の株が上がりましたね。

 

と言う感じで、本日も大変満足しました。ローストポークやローストビーフは、作るのが大変そうに思いがちですが、カレーとかよりもよっぽど簡単なので作ってみてください!せば、まんつ!