なまおじブログ

秋田のアラサーが気ままに綴るブログ

秋田の希望の一つ、【日本白神水産】の事実上の事業停止の件

秋田の希望が・・・

f:id:flowsky1113:20190530201550j:plain

どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。昨日、秋田魁新報で残念な記事を見てしまいました...。

www.sakigake.jp

それは【日本白神水産】が事実上の事業停止状態ということです。まぁ、他県の方にとってはふーんって感じだとは思いますが、僕からしたら割とショックでした。

 

この会社は能代市のご近所にある八峰町にある会社(本社は東京みたいです)で、設立されたのは平成24年。八峰町の一部には、白神山地が含まれており、自然に恵まれた環境と言えます。

 

八峰町は、白神山地から流れ込む清水によって育てられた海産物を特産品としておりましたが、その中でも近年特に注力されていたのがアワビです。

 

白神アワビ

画像出典:白神あわび【日本白神水産 株式会社】 | 八峰町

そのアワビを「白神アワビ」としてブランド化、養殖による安定供給を目標として設立されたのが日本白神水産でした。

 

もともと陸上養殖の研究者であった代取の菅原一美氏は、豊富な知識でもってアワビの陸上養殖に挑戦し、県内には他にアワビの養殖をしているところが無いことから注目を集めておりました。他に養殖しているところがあったら僕の勉強不足です(笑)

 

また、廃校である八森小学校を利用していたことも注目点の一つと言えます。まさか小学校を利用してアワビの養殖とは(笑)

 

しかしながら、既述の通り、社長は研究畑の人間だったので、経営者としては一流とは言えなかったようですね。

 

記事によれば、アワビの稚貝やら餌やらが高く、採算が取れなくなったようです。これってちゃんと原価計算していれば対応できた気もしますが...。僕がCFOとして着任すれば延命できたんじゃね?とか思ったり(笑)

 

まぁ冗談はさておき、実は先週、飲食店の経営者や漁業関係者と飲む機会があり、日本白神水産のアワビが国産じゃ無くなるだの、経営が厳しいらしいという話が出ており、かなり前からこのプロジェクトには暗雲が立ち込めていたようです。その翌週にはこうなってしまったわけですが。

 

兎にも角にも、僕は割とこのプロジェクトが頓挫して絶望しております。ド田舎でも特産品をプッシュすることで、地域の活性化を図れるという身近なビジネスモデルとして期待していたもので。

 

僕もブログと形は違えど、地元を盛り上げたいという気持ちは同じだったので、勝手に同士だと思っておりました...やはり田舎は厳しいのね。

 

tabelog.com

余談ですが、オータカランバーという会社も倒産して、そこが経営していた能代の美とんというしゃぶしゃぶ屋も潰れた?営業休止?になりました。まだこのブログで紹介してないのに!

 

とりあえず誰か偉い人、白神アワビを復活というか存続させてください!いや、これは僕がやるしかないのでは?

 

ちなみにまだ地元のスーパーのいとくに「白神アワビ」は、売っておりますので気になる方はお早めに(笑)

 

ということで今回は以上です。うむ、改めて田舎はいろいろと厳しいことがわかりました。しかしながら、まだ秋田には白神ネギがあるんやで!せば、まんつ!