なまおじブログ

秋田のアラサーが気ままに綴るブログ

母親って凄過ぎない?

今週のお題「母の日」だから母親について

母

  どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。今週のお題が母の日ということでそれに関連した僕の母親について書きます。

 

当時は何も考えてませんでしたが、自分が同じくらいの歳になった今、マジで母親って超人過ぎたなと痛感しております。

 

〇なまおじの小学生時代の母親の一日

※括弧内は僕の感想です。

 

・6時起床。家族の朝ごはんと自分のお弁当の用意。(許容範囲)

・7時半までに食器を洗う。(許容範囲)

・8時までに僕を学校まで車で送る。(学校と職場の方向が全然違うから怠い)

・8時半仕事開始。(許容範囲)

・18時帰宅。ご飯とお風呂の準備。(許容範囲)

・19時、部活終わりの僕のお迎え。(許容範囲)

・お迎え後~21時までに食器洗い、洗濯。(ギリ許容)

・22時、明日の準備...。(早く解放してくれ)

・たぶん23時~0時就寝。(もう無理。自分の時間が欲しい)

 

 

え、自分の時間あるの...?ないよね?これは無理ですわーw

 

なお、休日は掃除、買い物、野球部の僕の送り迎え&弁当の用意。ちなみに父親は単身赴任で基本ほぼ毎日いませんでした。いても何もしないしね。

 

いやぁ、冷静に考えるとこれを365日何年も続けるのはキツいですね。残業時間月100時間超えていた僕の方が楽ですもん絶対。休みはあったわけですし。

 

辛過ぎて僕は耐えられません。子供生まれたらこれが普通なのだろうか...。

 

そう考えると本当に母親には頭が下がります。ありがとう母ちゃん。もっと親孝行します。

 

という、いい感じに締められたと思うのでおさらばします。皆さんも母の日にプレゼントをしてなかったらまだ間に合うから、ちゃんとありがとうってお礼を言ってプレゼントするが良いぞ!せば、まんつ!