なまおじブログ

秋田のアラサーが気ままに綴るブログ

辛さステージ阿修羅の【地獄の坦々麺 護摩龍】を食べたンゴ

【地獄の担々麺 護摩龍】を食べた感想

どもども、勝手に能代親善大使のなまおじです。今回はこちら。

護摩龍
【地獄の坦々麺 護摩龍】です。もはや名前が強いです。

護摩龍

これで辛さのステージは阿修羅...名前怖過ぎるでしょ。血の池と無限も体験したいものですな。

護摩龍

早速カロリーチェック。484kcalと500を切っているので個人的には許容範囲。辛さで発汗作用があるからダイエット飯でしょ(錯乱)。

護摩龍

中身はかやく、液体スープ、特製スープ(粉末)です。

護摩龍

早速かやくを投入。ひき肉とネギが入ってます。

護摩龍

お湯を入れ5分後がこちら。これは期待できそうです。

護摩龍

液体スープを投入。

護摩龍

あれ、もうこれでも美味しそうな感じが...。とりあえず特製スープを投入。

護摩龍

これは辛そうだぞ。混ぜ混ぜ。

護摩龍

混ぜたらよくわかりませんね。

護摩龍

早速一口いただきまーす!むしゃコラ。

なまおじ、電流走る。

 

辛い…が、美味い!辛さよりも美味さが先行している。やはり坦々麺にハズレ無し説は正しかった。辛さはココイチの8辛(かなり適当)といったところだろうか。

 

痛みもあるが胡麻の香りと旨みが凄いぞこれは!辛さと旨さのバランスが素晴らしい!ノンフライ麺のためか、麺にコシがあり、ちぢれ麺のためスープがよく絡む。

護摩龍

最近、腸の調子がよろしくないので完飲は我慢。ふぅ、美味かった。無事、阿修羅に打ち勝ちました。

 

なまおじ評価で☆4つ!カップ麺の中ではかなりクオリティが高いと思いますので、皆様にも是非オススメしたい一品です。

 

まだコンビニにあるか分かりませんが買ってくるのだ!せば、まんつ!