なまおじブログ

秋田のアラサーが気ままに綴るブログ

今話題のコンビニ24時間営業について

24時間営業と今回の件について

コンビニのイメージ画像

どもども、仕事を言い訳に雑な内容になってきているなまおじです。なんか最近話題になってる24時間営業について今日は僕の見解を書きます。

 

結論を言うと、24時間営業にする必要はないと思ってます。ただ、ATMだけは外に置いて欲しいですね(笑)

 

確かにFC契約があるから、勝手に24時間営業を辞めるのは違反というのはわかります。でも、何度かオーナーは本社に相談したとか。。。さすがブラック業界やで。

 

これで人が死んだらどうするんでしょうね?別資本だからって対応しないというのは、なんだかなぁ。そもそもそういう問題じゃないんでしょうけれど、ちゃんと対応すればいいのにね。

 

僕の元バイト先も同じ会社のとこでしたけど、同じようにオーナーが本部に訴えたら、当時はちゃんと本部から代わりの人を送ってきましたよ...。まぁ、それだけ今は人材が不足しているんでしょうね。

 

年々激務になってきてるし、深夜なんてDQNの巣窟だし、やりたくないですよね。何度か警察沙汰にもなったし…あれ、今思うとあれって酔っ払いが絡んできてたような。つまり、居酒屋と風俗の閉店時間を早めればいいんじゃないか?(冗談ですが)

なまおじが考えた解決策

ひらめきのイメージ画像

確かに今やコンビニは、インフラとしての役割を果たしていると言えます。しかし今回の件で、何かしらの対応が必要ということはさすがに本部も分かったんじゃないでしょうか。そこで僕が考えたありきたりな解決策を紹介します(笑)

①24時間営業をそもそも廃止

これが出来たらいいですね。昔は24時間じゃなかった訳なので、最初は不便に感じるかもしれませんが、慣れれば大丈夫な気がします。特に、田舎は24時間にする必要はないです。少なくとも能代市は。

②一日おきで24時間営業

これって別に難しいことじゃない気がするのですが、どうでしょう。近くの店舗とずらしてやれば、名案だと思うのですが。

 

そもそも近くに店舗を増やし過ぎて、同じ会社で競合してる状況が謎過ぎます。それで、売り上げがどうこうって本部は頭が悪いですね。しかも、それによって人材確保が難しい状況を作っていると思います。

③最終判断はオーナーに 

FC契約ということは、本社はロイヤリティをもらえればいいはずなので、全ての最終判断は、状況をよく知っているオーナーに譲渡すればいいと思います。これが一番現実的だと思いますが、どうでしょう。

 

今回のように、オーナーがこのままだと死んでしまうと判断して、暫くの間は24時間営業をしないという決定を下すのは有りだと思います。

とにかく早く対応しないと

会議の画像

ということで、今回はコンビニ24時間営業について雑な感想を書きました。もう本件は明るみになってしまったので、いち早く対応しなければ、さらに大事になると思います。

 

本部としては、このような一例を認めることを恐れているようですが、本件はブランドにとってマイナスにしか働かないのですからとっとと解決すべきです。

 

とはいえ、他社でも同じ問題は確実に存在しているので、コンビニ業界全体で手を取り合って何とかしていけばいいんじゃないですかね。(テキトー)

 

今回は以上になります。せば、まんつ!