なまおじブログ

秋田のアラサーが気ままに綴るブログ

映画【悪魔のいけにえ】を観て

【悪魔のいけにえ】を観て

レザーフェイスの画像

今回は、Dead by Daylightでお馴染み、レザーフェイスの映画【悪魔のいけにえ】を観た感想を書きます。

ホラー映画の原点

映画を見るイメージ画像

この作品は表題の通り、ホラー映画の原点と言われており、後の殺人鬼の基本となるものを作った映画です。

 

現代のホラー映画をベースに期待して観ると、かなり退屈かもしれませんが、これが原点と理解した上で観ると、全く別の観え方をすると思います。

大方のあらすじ

この作品は、五人の若者がテキサス州に帰郷し、その途中でガソリンが切れかかって、ガソリンをもらいに近くの家を訪ねたところ、そこは殺人鬼のレザーフェイス一家が住む家で、五人の若者が次々と襲われるという流れです。

 

レザーフェイス本人の他に、兄が二人と祖父が登場しますが、レザーフェイス同様なかなかのクレイジーさを秘めております。

 

一番上の兄は、比較的普通の人間のようですが、主人公を誘拐しようとしたり、店にはバーベキューにされた焼死体があったりとなかなかの狂人です。

 

二人目の兄は、自分や相手を切りつけたり、支離滅裂な言動をとっており、作中で一番ヤバい感じがします。

 

祖父は、見た目はミイラですが、主人公の血を喜んで飲む描写があり、だいぶ気持ち悪いです。

 

最後にレザーフェイスですが、見た目は大男で直接手を下す役なので、なかなか迫力がありますが、ややおバカなので愛嬌があります。

作中の演出について

約40年前の作品なので、それほど特殊な演出はありませんが、BGMが無く、無音の恐怖を感じさせたり、ドキュメンタリーのような作りになってます。

叫ぶ女性の画像

また、主人公のサリーが終始叫んでおり、如何に主人公が精神的な苦痛を味わっているのかを表現してると感じました。恐らく、人によってはうるさ過ぎて辛いかもしれませんが。

まだ観ていない人はぜひ!

ホラー映画の原点である【悪魔のいけにえ】をまだ観ていない人は、アマゾンプライムで無料で観れますので是非どうぞ。僕個人としては、とても面白かったです。ツッコミどころも満載ですので。

 

また、DBDのようにフックにかけるシーンがあったり、チェーンソーを空振りしてイラつくシーンがあったりと見どころも満載です。

Amazon.co.jp: 悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(吹替版)を観る | Prime Video